高級ホテルのアフタヌーンティー

みなさんはお茶をする時、どこに行くだろうか。

 

スターバックス、コメダ珈琲、地元の喫茶店等自分の落ち着ける場所を持つというのは非常に大切だ。

その中でも特にお勧めしたいのが高級ホテルのアフタヌーンティーだ。

 

もし一度も行ったことがないという方は一度ぜひ足を運んでもらいたい。

広島であればシェラトンや全日空に私はよく行くのだが、

豪華な内装

高い天井

店員のサービス等

どれも上質だ。

 

 

一杯1,000円のコーヒーと感じるか、

この上質な空間に対して1,000円を払っていると感じるかは自由だが

その空間に身を置くことで日常の煩わしさから解き放たれるあの感覚が私は好きだ。

 

 

特に平日仕事の合間に寄った時などは家族連れで子供がはしゃぎまわっていることもないため、

なんだか自分が貴族にでもなったような気になる。

 

周囲を見渡してもエリートサラリーマン風な男性どうしが資産運用について話し合っていたり、

金持ちマダム風な女性が先日訪れたであろうエジプトの話等をしているのを聞くと

世の中にはこんな世界があったんだなぁと思い知られされる。

 

と同時に自分も早くそっち側に行きたいと強く願うようになる。

と同時に今この瞬間、自分の会社の同僚やお客様に遭遇しないかヒヤヒヤする自分もいる。

 

今となってはそんな感情の一つ一つが良い思い出だ。

自由になりたければまずは平日の昼間から優雅にお茶を飲んでいる空間に身を置いてみることだ。

 

今まで自分が当たり前と思っていたことが当たり前じゃなかったことに気が付くかもしれないし、

今いる状況から抜け出すヒントを得られるかもしれない。

 

私は前述のホテルの常連になってきたなと感じ始めたころから、

収入や付き合う人に変化が生まれてきたのを今でも鮮明に覚えている。

 

 

未知なる世界に飛び込んでみよう。