生まれ持った才能

「才能」

すごく心地の良い言葉だ。

 

どんなに努力してもやはり才能のある奴には敵わない。

これはうすうす感じている人もいるのではないだろうか。

 

 

私の考察ではもし才能を別の表現で例えるとするならば

 

「一瞬で答えに辿り着く力」だと考えている。

 

 

例えば私の大学からの知人で吹奏楽の指揮者を15年近くやってきて様々な大会や演奏会に出演している者がいる。

その知人に言わせると

上手く音が出ていない人を見ると、一瞬でその理由が分かるそうだ

曰く、息の吐き方、口の形、楽器の扱い方、吹く時の感情等がチグハグになっていると上手く音が出ないらしい。

その原因と改善点を演奏者に伝えてあげることで良い音が出るのは勿論のこと自分に自信を持って

演奏できるようになるので上達が早いとのことだった。

 

 

いかがだろうか。

「自分には何も才能がない」

「誇れるものなんて何もない」

 

 

そう思っている方は是非知人に聞いてみてほしい。

自分では当たり前にできているからこそ気づいていないことが多いと思う。

 

 

その才能に気づいて仕事に生かせることができれば最強だ。