納税スケジュールの管理

みなさんは1月~12月までの間にどういった税金がいつ落ちるか把握できているだろうか。

おそらく半数以上の人が把握できていないと思う。

今日はそんな読者のために一般的な納税スケジュールを載せておこうと思う。

個人事業主の場合、こういう感じだ。

 

 

1月:源泉所得税、住民税の納付

2月:なし

3月:確定申告

4月:所得税・消費税 

5月:なし

6月:住民税の納付

7月:源泉所得税、個人事業税、予定納税

8月:住民税

9月:なし

10月:住民税

11月:個人事業税、予定納税

12月:なし

 

 

ざっとこんな感じだ。

あらためて見てみると毎月税金に追われていることに気づく。

 

私も住民税を2年近く滞納していた時期があるからよく分かるのだが、

基本的に役所は生活が苦しいからと言って免除してくれるということはない。

 

もっと言えば、分割払いが滞ろうものならば会社へお手紙がいく。

お恥ずかしい話、私自身も会社へお手紙が来てしまい所長から

「税金を納めて下さいという側がこんな状況では立場がないだろ」とお叱りを受けたことがある。

 

 

まぁその経験があったからこそ今こうやって数字に困っているフリーランスのみなさんに寄り添えているから

それはそれで良い経験だったのかなと今になって思う。

 

 

税金からは逃げられないのであれば

いつ引落になるのか位は把握して、納税スケジュールを管理しておこう。