独立のタイミング

タイミングとは一体なんだろうか。

結婚のタイミング

転職のタイミング

独立のタイミング

離婚のタイミング

 

私は過去の経験から、吹っ切れた時だと思う。

 

「私、この人と結婚するんだろうな。」

「もうこんな不自由な生活はしていられない」

「独立するための社外人脈と収入のメドは立った」

「もうこんな異性と一緒にいるのは我慢の限界」

 

いずれにしても耐えられなくなって吹っ切れた時だと思う。

 

 

私の場合、2020年に独立したがその年は新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期になった年だ。

また、顧問先でも廃業に追い込まれたり、売上が昨年の半分もいかなかった会社、

失業してしまった人が溢れる等これ以上ない位の逆風が吹き荒れていた。

 

 

そんな状況だったから上司からも

「この騒動の中セミナー講師として独立するのはありえない。路頭に迷うのが目に見えている。

絶対やめた方が良い」と猛反対を受けた。

 

 

しかし、私は30歳で独立すると決めていたし、むしろこの逆境の中で満員セミナーができたら

どこへいってもやっていける自信につながるとポジティブに捉えた。

 

 

たしかにセミナー講師として登壇する予定だった日が延期になる等は実際にあったが

それも全てネタになる日が来ると分かっていたから気持ちは揺るがなかった。

 

 

読者のみなさんにもやりたいことがあるけど世間体を気にして我慢していることが必ずあると思う。

それは素晴らしいことだと思うし当たり前のことだとも思う。

 

 

周囲の反対を押し切ってでもしたいことがあなたの本当にしたいことだ。

 

 

さぁ、鎖を引きちぎろう。