稼げるフリーランスになる方法

粗利益を確保する

私が述べ200人近い経営者にお会いする中で、一定の黒字を出している社長の共通点。

 

それは粗利益をしっかりと確保していたことだ。

 

ご存じの方も多いと思うが、粗利益とは売上―原価のことだ。

そのため、売り上げをいくら上げようとも、それにかかる材料代や外注費が多くかかってしまっては粗利益を確保するのが難しくなる。

 

その点、黒字社長は売上単価を上げることで必然的に粗利益が多く出る仕組みを作り出していた。

 

ある人は、一定の粗利益率を切るような仕事は受注しないと決めていたほどだ。

 

もちろん単価を上げることが難しいのは私も重々承知している。

 

しかしながら、せっかくフリーランスになったからには自分なりの強力な強みを見つけて、お客様が感動するレベルの仕事を心掛けたい。